くたばれ、朝鮮民主党

アクセスカウンタ

zoom RSS 中山成彬先生のお話を聞きました(靖国会館にて)

<<   作成日時 : 2013/02/12 22:47   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

支那の大気汚染の悪化やら、北朝鮮の核実験やら
不穏な空気が漂っていますね。

さて、10日ほど経ってしまいましたが、
中山成彬先生のお話がうかがえるとのことで、
2月3日(日)に靖国神社内の靖国会館へ行ってきた時のことを
簡単にまとめておきます。

こちらの講演は「NPO法人教育再生・地方議員百人と市民の会」主催で、
教育関係の話が主題でした。

青字はツイッターでつぶやいたものからの転記。

一緒に教育改革を進めた仲間である下村博文さんが文科相になってよかった。
沖縄でも教育改革の動きが見えてきている。
次の教科書採択に向けて、心ある皆さんが動いてほしい。


国土強靭化と同時に、日本人の強靭化も必要。
そのためには自虐教育をやめなければならない。
今の日本人は平和ボケしていて危機を察知できていない。


支那がレーダー照射をしてきたのに(これは銃口を向けるに等しい行為だとか)
今なお「国防軍反対、9条を守れ」とか署名活動している人がいるって、
「平和ボケ」で説明がつくんでしょうか。生存本能が劣っているとしか…

平成7年、中国の李鵬首相(当時)が
「日本という国は20年後には消えてなくなる」と発言。
20年後とは平成27年(2015年)つまり再来年。
今年は日本にとっての分水嶺の年となるだろう。
日本の属国化を防がなければならない。


あの大気汚染を見ると
今年の夏を乗り切ることすらヤバいのではないかとの見方もあります。
日本にとって、世界にとって、分岐点となる1年なのは間違いなさそう。

あとは公共事業の話とか、宮崎の話とか。
こんな先生を前回の選挙で落選させた損失は大きかった…と
しみじみ思いながら聞いていました。

最後に水間政憲さんの新しい著書
『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』を紹介されていた。


併合時代、半島に造られた立派な建物に
「なんじゃこりゃ」と思うこと間違いなし、の写真満載です。

こちらで水間さんが解説を加えていらっしゃるので、こちらもぜひ。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1228.html

先生の講演の後に行われたパネルディスカッションでは、
各地の地方議員さんがコメント。
埼玉では教師の早期退職が問題になっているが、
同じ退職金が減るのでも警官の早期退職はなかったとのこと。


地方議員さんは、各学校の試験問題を集めることができるそうです。
問題を見るとどういう教育をしているか分かるとのことで
どこかの学校では「共産党の綱領を書かせる」問題があったとか…。

その他に自治基本条例などで有名な村田春樹さんから先生へ、
国会の開会式で国会議員には君が代の斉唱と「天皇陛下、万歳!」を
やってほしいとの要望あり。(会場で拍手)
先生も、自分が総理大臣になったらすぐやりたいとご回答。


すべてのお話が終わった後、急いで中山成彬先生のところへ行き、
「慰安婦問題は新しい談話を出して終わりにするのではなく、
日本という国に対する詐欺だから朝日新聞と福島みずほ議員の
証人喚問をしてほしい」とお願いしました。


この講演の前に、昇殿参拝もしてきました。
昇殿に入るのは初めてでしたので、本当に充実した1日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中山成彬先生のお話を聞きました(靖国会館にて) くたばれ、朝鮮民主党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる