くたばれ、朝鮮民主党

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄のこと

<<   作成日時 : 2013/05/27 14:05   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

沖縄の発信に目を止めて多少なりとも関心を持ち始めたのは
八重山の教科書問題の時。

ごくごく簡単に言うと、八重山地方(石垣市、竹富町、与那国町)の
公民のテキストとして育鵬社の教科書が選ばれたのに
サヨクが絡んで竹富町が従おうとしなかったというお話。

政治ブログランキングの上位50位の中に
ランキングされていた「狼魔人日記」をコツコツ読み始めたのでした。
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925

今でこそ沖縄からの発信ブログが増えましたが

沖武士さんhttp://myfrontier.info/blog/
チーム沖縄のブログhttp://ameblo.jp/new-teamokinawa/

2年くらい前はそんなに多くなかった。

そしてツイッターを始めて、どのぐらい経った頃かな。
朝日新聞記者のフォロワーさんの
“沖縄に行った時に独特の空気感があった”みたいなツイートを見て
えーっ?と思ったことがありました。

私にとって沖縄は(良くも悪くも)47都道府県の1つでしかなく
実際に行った時(1度だけある)も、ただの国内旅行感覚でしたから。

朝日新聞を読んでいると、
こんなふうに刷り込まれるわけかあ…と軽いショックを受けたわけです。

その後、沖縄在住の方、沖縄出身者の方が
ツイッターでいろいろ発信されているのに気づき
ちょこちょことフォローしていきました。

そうして、次のような集会があることを知り

5月13日(日)に領土死守!国民蹶起大集会
(こちらは沖縄と竹島がテーマ)
5月14日(月)に沖縄県祖国復帰の真実

頑張って2日連続で行ってみました。

14日はあの朝日新聞記者が、物販のことで物議を醸した集会です。

レポートというほどではありませんが、
印象に残ったお話などをいくつかご紹介しておきます。

領土死守!国民蹶起大集会では

・昨年の天長節(12月23日天皇陛下誕生日)に日の丸パレードが行われたことの紹介
・竹島の日が制定され、政府関係者が式典に来るようになるまでのエピソード
・元警視庁通訳捜査官、坂東忠信さんのお話では、
  日本が「われらの安全と生存」をゆだねるのは、「平和を愛する諸国民」であり
  支那は「憲外」にあるという解釈がおもしろかった。
  詳しくはこんな感じです。→http://taiyoubandou.jugem.jp/?eid=1235145

沖縄県祖国復帰の真実では

今、話題の西村眞悟議員の特別講演がありました。
議員を紹介する言葉は「生活が第一より国防が第一」でした。
いつもはっきりと、国民に覚悟を問うようなお話をされます。

・オスプレイは日本が開発すべきだった
・勝者が作った戦後について
・沖縄は聖地であること
・沖縄なくして日本なし            等々

この議員さんを今、国政の場から追い出しちゃダメだと思います、はい。

そして2日、続けて登壇された仲村俊子さん。

・沖縄が日本である証拠として、
 言語(沖縄の言葉は古代日本語)と、神として祀っていたのは天照大神
・日本のガンは日教組とマスコミであり、
 日教組の目的は「教え子を革命の戦士にすること」である。
 沖縄を革命の拠点にするべく活動していること
・現在は弾の飛ばない戦争中であること    等々のほか

昭和47年の祖国復帰の頃に何があったのか、詳しく話してくださいました。

日教組も最初は、祖国復帰を掲げていたが、実際には日米安保反対が目的であった。
ある段階で、祖国復帰を邪魔するような活動を始め、
沖縄の民意は「祖国復帰を望んでいない」と歪め永田町に伝えるようになっていた。
内々に、祖国復帰ができなくなるかもしれないと伝えられ
それを何とかしようと、どのような活動をしたか…。

14日の模様はこちらでご確認いただけます。
仲村俊子さんの動画だけでもぜひ。
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/300acbc7bd5b8309b3f34da6d08fb159

沖縄の民意が歪められて伝えられているのは、今とまったく同じだと思いました。
今も朝日新聞の手にかかると
「復帰すべき祖国は日本だったのか」みたいな意見が掲載されます。

沖縄と本土(っていう意識は個人的にはないんだけど)の
離間工作の1つだから、惑わされないようにしてくださいね。

私はこのほか、最近は「沖縄の真実」というニコ生をたまーに見ています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄のこと くたばれ、朝鮮民主党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる