くたばれ、朝鮮民主党

アクセスカウンタ

zoom RSS 特定秘密保護法案のことで、朝日新聞の記者さんに尋ねてみた

<<   作成日時 : 2014/01/11 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ひと月ほど前のやりとりですが、
やっぱり記録として残しておくことにしました。

特定秘密保護法案のアンケートを取っていた
記者さんのツイート、
眺めているだけのつもりでしたが、
最後に直接やり合ってしまいました。

最初は絡むつもりなんてなかったのですが、
この記者さんがやりとりの数日前に
賛成派のコメントを嘲笑するようなツイートをしていたこと(下の2つ)が
どうにも自分の中でひっかかっていたようです。

緑字が記者さんのツイート、青字が私のツイート
黒字がブログの書き足し部分などです。

古田 大輔‏
#投稿マップ 賛成派の書き込みで多いのが「これで普通の国になれる」。普通の国って、どこの国のことなんだろう。国ってそれぞれ特色があるから「普通」という言葉ではどこの国も思い浮かばない。住んだことのあるタイとシンガポールも、それぞれ特色満載の国だった。

#投稿マップ あと目立つのは「スパイ天国」という言葉。「国際スパイ天国バンコク」という本があったりします。


その記者さんが「こんなに反対されてるのに押し通そうとするなんで、もう独裁ですね」というツイートに対し次のように返信。

選挙に勝った与党が議会で採決をとって決めたことなので、「独裁」ではないと思います。ですが「選挙で勝ったんだから」という態度は民主的ではないですね(続)

大学の政治学の最初の授業でこう習いました。「政治とは利益の配分である」。直近の参院選比例区で自民党に投票したのは有権者の18・2%。残りの81・8%も国民であり、その意見も聞いて利益配分して欲しいものです


この2つについて、質問を投げかけてみました。
スルーされるかなと思ったけど、ここからやりとりスタート。
(Q-Aが合うよう並べ替えています)

死に票が多くなる現在の選挙制度の問題とも関係すると思いますが、それはおいておいて、その81.8%の意見はどう抽出したらよいとお考えですか?


パブコメ、公聴会、議員自らが国民の声を聞くことでは。パブコメの77%が反対、公聴会で与党が呼んだ参考人まで反対、デモがあり、世論調査の多くで過半数が反対しているのに、異例の短時間審議で押し切るのはおかしいと思います

パブコメ、賛成の人はあまり送りませんよね。デモも賛成の人はしません。(デモで国会の決定が変わるならそれは議会制民主主義の死を意味します)世論調査に関しても恣意的な設問もありどこまであてになるのでしょうか。異例の短時間審議?国会の審議はご覧になりました?

特定秘密保護法案は衆参計67時間、もめた法案でいくつか例を挙げると、消費増税関連法案:129時間、郵政民営化関連法案120時間、教育基本法改正案106時間

“異例の”というほど67時間は短いですか?今回、途中から国会での審議を見ていましたが、野党からの建設的な質問はほとんどなく、審議時間を増やしても何も変わらないという印象を受けました。

そうですね。なので数や比率だけでなく、そこで何が語られているかに耳を傾けるのが重要だと思います。投稿マップと同様に

では #朝日新聞 で賛成の立場から何が語られているか、もう少し報じるべきだったのではないですか?

ぼくはそう思います。投稿マップ実施の理由の一つです。個人的には「秘密保護賛成」には納得いく意見があっても「この法案に賛成」で納得いく意見はありませんでした

「そう」というのは、「賛成の立場から何が語られているかも十分に報じた」ということですか?

いえ、朝日新聞で賛成意見をもっと採り上げても良かったのでは、と個人的には思うという意味です。あくまで個人的な意見です

ありがとうございます。古田さんのような記者が #朝日新聞 の中で増えることを期待します。

こちらは強行採決の話。

タイの政争を見ているとそう感じます。デモだけで政策や政権がころころ変わっていては国は安定しません。だから無視するのではなく、聞くべき意見は聞き入れる。少なくとも慎重審議があるべき政府では

そうですね。では民主党政権時代の”強行採決” について、#朝日新聞
さんはどこまで報じ、どこまで非難してくださいましたか。http://ttensan.exblog.jp/20080249/このブログが信用できないということでしたら、”民主党 強行採決”で検索をお願いします


当時は海外に赴任していたので、詳しく追っていません。すいません。自分と意見があわなければ「強行採決」と批判するのはおかしいと思います。ポイントは広く国民が納得するまで審議したかでは

こちらで紹介した民主党の採決は、国民が“納得”していたから”強行採決”ではないというお話ですか? http://ttensan.exblog.jp/20080249/

そんなことは言っていません。民主支持でもないですし。すいません他の仕事が立て込んでいるので離れます

お忙しい中、ありがとうございました。 自分と意見があわなければ「強行採決」は、個人的には今回の #朝日新聞 さんの報道にピッタリの言葉だと思いました。

そして公聴会の件。

公聴会の部分は、反対にしてもどのような反対意見だったのか確認していないので、今のところ意見が述べられません。すみません。

馬場浪江町長「慎重な対応をしながら十分に国民のために論議を尽くすことが大切」福島での地方公聴会・発言要旨 http://t.asahi.com/db1j

ありがとうございます。ただし「要旨」は信用していません。恣意的な編集を何度も確認しているからです。一次ソースを確認したいと思います。

ourplanet-tv.org/?q=node/1683

記者さんが映像のurlを教えてくださり、
探す手間が省けました。
(よもや、本当に見るとは思っていらっしゃらなかったのかもね)

ありがとうございます。助かります。

長いですよ。

新聞・テレビの報道が信用できない以上、仕方がありません。今日中に確認するのは無理だと思いますが、ちょこちょこと見ていきたいと思います。

ここでやりとりは終わりです。その後、夜になって独り言をつぶやきました。
(一応、これからこういうつぶやきをしますよ、と記者さんには伝えました。)

さて、#朝日新聞 の記者 古田 大輔@masurakusuo さんとやりとりした後に考えたことなどをつぶやいていきます。(独り言です)

コメントについて。参考人の人選方法が分からないから断定はできませんが、 与党が呼んだ参考人が反対したなら、アリバイ作りの公聴会ではなかったという証左ではないのかと思いました。

#朝日新聞 は「アリバイ作りやめて」という声を紹介していましたけどね。ちなみに朝日は公聴会の開催を妨害した人たちについて好意的に報じていましたが、これには恐ろしいものを感じました。「目的は手段を正当化する」を肯定しているわけですから。http://www.asahi.com/articles/TKY201312040551.html

そして公聴会の映像、浪江町長の意見陳述の部分だけですが、内容を確認いたしました。 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1683 以下に発言をまとめます。(発言を順番に拾いましたが、書き起こしではないので疑問に思う方は映像でご確認ください)04:40〜13:30くらいまでです。

町長の意見(1)先日、町民と識者の方から色々聞いたので、そのことを2〜3話してから本論に入る。まず秘密の保護ではなく情報公開が原則ではないのかと話された被災者の方がいる。国に守るべき秘密があることは同意するが、秘密の範囲が不透明な法律を作ることが必要とは思えないという話もあった。

町長の意見(2)浪江町民に関わることだが、SPEEDIの情報が適切に公開されなくて、町民の避難にSPEEDIが生かせなかった。国民の命を守るのが一番大切で秘密はいけないのではないか、という意見もあった。そういう町民と識者の声を聞いて、この場に臨んでいる。

町長の意見(3)10月9日に福島県議会が、特定秘密の保護に関する法案に対して慎重な対応を求める意見書を、衆参両議長、内閣総理大臣宛てに出している。この意見書は至極当然の意見書だと思っている。

町長の意見(4)法案の中で、防衛、外交、外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止、テロ活動防止の4分野、国の存立にとっては重要な法案だが、先ほど申し上げたように範囲が広くて明確ではないのではないか、ということ。

ここで割り込みですが、秘密の範囲について礒崎議員のツイートを見てみましょう。十分に報道されていない=知る権利が満たされていないために、皆さんご存じないのではないでしょうか。

礒崎陽輔‏@isozaki_yousuke12月10日特定秘密保護法、現在国家公務員法の守秘義務で守られている秘密の中から国家安全保障上重要なものを特定秘密に指定するので、概念的に国の秘密が増えることはありません。この当然の一事を理解してくれれば建設的な議論になるのですが、拳を挙げた一部マスコミはその下ろし所を見失っています。

町長の意見(5)私たち浪江町民は、SPEEDIの非公開のために、避難する方向に避難してきた(←ここは意味不明)。いちはやく情報公開をしてもらい、政府のほうから、どちらの方向に避難して、避難経路はここ、そういう道筋を明らかにしてもらえたら、私たちは低線量の被曝を避けることができた。

町長の意見(6)おととしの3月11日に、原発で事故が起きて、原子力災害対策特別措置法10条、15条通報すら私どもにはなかった。3月12日の朝、首相官邸からの10キロ圏外の避難指示が出た。驚いている中、避難を余儀なくされた。情報公開さえしてもらえたら、何らかの手法があった。

町長の意見(6)したがって秘密ではなく情報公開ということが一番大切なことではないのかと思う。情報提供の不備については、いろいろある。東京電力とも通報連絡協定を結んでいたが、それすら守られなかった。


番号を間違えたようで、(6)が2つあります。すみません。

町長の意見(7)そういう状況で私たちがどこから情報を得たかというと、マスコミ、報道だった。命を守るためには、国から、政府から的確な判断が必要でなかったかと思う。情報公開が原則だということ。

町長の意見(8)それから申し上げたいのは、民主主義の根幹である法律、特に憲法、私どもは13条(幸福追求権、)25条(生存権)29条(財産権)、すべて侵害されている。権利回復のために、いろいろと皆さんがたに申し上げていきたい。

町長の意見(9)本法案についても、そういうものを踏まえながら基本的人権というものを守って、情報公開をしてもらって、国民に明るみにされるところはそうしてほしいと思う。現在の状況を見ていると、もう少し慎重なルール、対応をしながら十分に国民のために論議を尽くすことが大切ではないかと。

この発言が、#朝日新聞 では次のようにまとめられています。→馬場浪江町長「慎重な対応をしながら十分に国民のために論議を尽くすことが大切」福島での地方公聴会・発言要旨 http://www.asahi.com/articles/OSK201311280091.html(これが恣意的な編集かどうかは各自でご判断ください)

情報公開について不安に感じている例として挙げていたのはSPEEDIのことだけだった。ということは、この法案について町長が心配する部分はないのではと思ってしまいました。 SPEEDIのデータについては特定秘密に当たらない、むしろ公開すべきだったと国会で森大臣も答弁しています。

だって森大臣は、野党時代(民主党政権時代)にSPEEDIを非公開にしたことを追及したご本人ですものね。当時の審議の映像はこちら。http://www.youtube.com/watch?v=_vycCKgvn6o

SPEEDIの件を不安に思うのは、これも十分に報道されていない=知る権利が満たされていないからではないのでしょうか。そしてあの時、情報を非公開にした菅直人政権を、#朝日新聞 は厳しく非難してくれたのでしょうか。

選挙以外での民意の吸い上げは非常に難しい部分があるけれども、それが大事だと主張するなら、#朝日新聞 は菅直人の「議会制民主主義というのは期限を切ったあるレベルの独裁を認めること」発言も激しく批判してくれないといけなかったよね。

そしてデモを、民意として吸い上げる必要があると考えるなら、人数は水増し数字じゃなくきちんと報道すべきじゃないかなあ…。それと国会前の集団に革マル派と民青が混ざっていたことも隠すべきじゃないと思うけど。

特定秘密保護法案を問題の少ない法律にするために #朝日新聞 の古田記者がすべきだったのは、絶対反対・廃案を扇情的に訴えた自社の報道を抑制し、野党に建設的な審議を促すことだったのではないでしょうか。(新聞社のシステムは不案内なので、それがいち記者の力で可能かどうかは知りませんが)


朝日新聞の記者さんとやりとりすればするほど、
「報道される範囲内の世界」しか見えていない
記者さん=お花畑の実態が明らかになります。
内部からの改革なんて、期待するだけアホなんでしょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特定秘密保護法案のことで、朝日新聞の記者さんに尋ねてみた くたばれ、朝鮮民主党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる