朝鮮学校生徒への学費補助を止めたい方へ(特に神奈川県民)

神奈川県が朝鮮学校生徒に学費補助 黒岩知事「学校への補助金とは違う」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131212/kor13121213120003-n1.htm

“いのち輝く”黒岩知事が、
外国人学校への経常費補助を廃止したと思ったら、
生徒に対する学費補助を行う方針を示したとか…。

地元の県議さんや県庁には反対の意を示してきたんですが、
先日、某イベントでお会いした神奈川県内の市議さんに
地元の議員にどう訴えたら効果的かを尋ねてみました。
(各種勉強会やイベントには
その趣旨に賛同する議員さんがいらしていることが多く、
「議員でない自分に、この問題についてできることは何か」を
よく聞きに行っています)

そのお答えを簡単にまとめました。(太字がアドバイス部分)

1)朝鮮学校がどういう存在なのか分かっていない議員も多い。
 神奈川新聞などを読んで、それに納得してしまっている、
 あるいは何となくいいか、程度の認識の議員も多いと思われるので、
 そのあたりから訴えたほうがいい、とのこと。
 


この問題に取り組んでいる議員なら当然知っているようなことでも
その他の議員は意外に情報を持っていないそうです。

そして、その時に教えていただいた1つがこちら。
 
1965年12月28日の文部省事務次官通達『朝鮮人のみを収容する教育施設の取り扱いについて』で「朝鮮学校は公益に資するとは思えず、各種学校として保護を与えるべきではない」

あらためて調べたところ、人権派のサイトでも
次のように書かれています。
http://homepage3.nifty.com/naga-humanrights/shiryo1/zainichi.htm より
同通達に盛り込まれている「朝鮮人としての民族性または国民性を涵養することを目的とする朝鮮人学校は、わが国の社会にとって、各種学校の地位を与える積極的意義を有するものとは認められない」という立場については、回答はなされず、その内容は現在尚、文科省行政の中に生き続けていると判断される。(2003年4月、大島議員質問主意書への答弁)

そして、情報不足の議員には
朝鮮学校・総連・北朝鮮との関係もきちんと説明したほうがいいよね。

平成24年3月1日衆議院予算委員会で
松原国家公安委員長(当時)は
下村博文委員の質問に対し次のように述べています。
(詳細な書き起こしはこちら
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1404.html)

朝鮮総連は北朝鮮と極めて密接な関係を有する団体であると認識をいたしております
また、朝鮮総連は朝鮮人学校と密接な関係にあり、同校の教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影 響を及ぼしているものと認識をいたしております。
警察においては、朝鮮人学校に及ぼす影響を含む朝鮮総連の各種動向について公共の安全と秩序の維持という観点から、従前から重大な関心を持って情報を収集しているものと承知をいたしております。

総連に関して、政府は答弁書の中でもこのように述べています。
平成23年2月4日
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/177/touh/t177026.htm

政府としては、朝鮮総聯は、北朝鮮と密接な関係を有する団体であると認識しており、公共の安全と秩序の維持という観点から、その動向には重大な関心を払い、平素から所要の情報収集等を行っている。

さらに朝鮮総連と朝鮮学校が密接な関係にあることを示す人事異動の例。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=758269737532020&l=8079bb0f0f

それと、犯罪者となった朝鮮学校の校長のことも
情報として伝えていいかもしれません。

曹奎聖 下関朝鮮初中級学校の元校長
山口県北朝鮮ルートによる覚せい剤密輸事件
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=758093647549629&l=53bf5c711f
http://sankei.jp.msn.com/unsolved/news/130606/chs13060602560001-n1.htm
(↑下のほうはなぜか元校長という情報は削られているようです)

金吉旭 日本人拉致の犯人として国際指名手配されている
大阪朝鮮学校の元校長
http://www.npa.go.jp/keibi/gaiji1/wanted/wanted_j.html
(余談だけど、この中のキム・ミョンスクって土井たか子そっくりだよね)

このような学校に、子供たちは
「無理やり通わされている」と主張する在日もいる。
(それなら在日コミュニティ自身で潰せよって思うけど)

子供たちに罪はないからこそ、
日本社会への適応を阻む教育を行う学校に
学費補助をしてはならないのです。
朝鮮学校への支援は子供たちの人権侵害に他ならない。

子供を盾にするのは彼らの常套手段。
でも本当は子供を利用しているだけです。

というような流れで、議員さんに訴えればいいのではないでしょうか。
(最初に「補助金の支給に反対」ってはっきり伝えてから
朝鮮学校がどういう存在なのか説明するといいと思う)

2)そして議員さんに伝える時には
メールよりは電話、電話よりは直接事務所に行く、
そして同じ選挙区の仲間を集めて複数人で行くとより効果的だそうです。


私は、地元の知り合いと一緒に
県議の事務所に押し掛けようと思っています。
無理な人はメールでもファクスでもいいので、
どうか意見を届けてください。

これを神奈川のあちこちでやってほしいのです。
(他の自治体でも補助金を出しているところなら、
同じやり方ができると思います)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ハバナ
2013年12月16日 19:36
馬鹿か?お前は!
ちゃんと考えて発言しろや!
no-minsu
2013年12月17日 08:06
本記事は、議員に教えていただいたことと
学校と総連、本国との関係を示す資料を
まとめただけです。
何か問題がありましたら具体的にご指摘いただけると助かります。

この記事へのトラックバック