中山成彬先生のお話を聞きました(靖国会館にて)

支那の大気汚染の悪化やら、北朝鮮の核実験やら 不穏な空気が漂っていますね。 さて、10日ほど経ってしまいましたが、 中山成彬先生のお話がうかがえるとのことで、 2月3日(日)に靖国神社内の靖国会館へ行ってきた時のことを 簡単にまとめておきます。 こちらの講演は「NPO法人教育再生・地方議員百人と市民の会」主催で、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロの視点で見ることわざ

TPPへの参加が話題に上るようになった頃から 三橋貴明さん・中野剛志さん・藤井聡さんの本などで ちょびっと経済のことも勉強するようになりました。 そうやって得た知識やら何やらで気づいたのは、 「金は天下の回りもの」「情けは人のためならず」ということわざが 個人レベルの小さな話ではなく マクロ的な見方を示したものだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイッターで朝日新聞の中の人とやりとりしました(その2)

ツイッターでまた、複数の朝日新聞の記者さんと 短いやりとりをしました。 朝日新聞には潰れてほしいと思っていますが、 個々の記者に特別の恨みがあるわけではありません。 全員が全員、サヨクだとも思ってはいません。ただ、 殺人内閣、民主党を擁護した= 被災地の復興を遅らせた共犯であることを指摘したり、 朝日新聞が日本…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

押し紙をご存じでしょうか

あけましておめでとうございます。 平成25年が日本にとって少しでも明るい年となりますようにと願いつつ…。 今朝、初めて皇居の一般参賀に行ってまいりましたので 写真を1枚だけ。 さて、衆議院選挙前もひどかったですが、 自民党の圧勝でマスゴミさんが発狂したような偏向報道を続けています。 民主党の惨敗で、 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・自民党圧勝

16日に衆議院選挙の投開票が行われ、 自民党圧勝という結果が出ました。 単独過半数は取れるだろうと思っていたものの、 新聞・テレビのネガキャンも激しさを増していたので 一体、どのぐらいが第三極に流れるのだろうかと 心配と期待が入り混じったまま16日を迎えたわけですが… 当方の選挙区は、自民党もそれほど盤石ではないなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・解散総選挙

「解散」の声を聞くまで半信半疑でしたが、 無事、衆議院は解散され総選挙となりました。 ノダ降ろしに遭って総辞職となると党内の力すら失うので 解散を選ぶと思っていましたが、 本当にその通りの結果となり、ほっ…。 最後は自民党の直接の攻撃というより 内部分裂で決着した感じでしょうか。谷垣前総裁の功績だと思います。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地域主権の動きを阻止しよう

何かのツイッターデモで、 「自民党議員でも道州制に積極的な議員が多いから、地元議員に反対の意見を届けよう」 みたいなことをつぶやいたことがきっかけで、 地域主権に断固反対されている 地域主権の動きを阻止するネットワーク‏@Nonchantomato さんの存在を知りました。 人権侵害救済法案と同じくらい危険…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

すばらしき宮城県議会に続け

昨日、宮城県議会がすばらしい意見書を採択していることを知りました。 「李明博韓国大統領の言動に抗議し、対韓外交等の見直しを求める意見書」 http://www.pref.miyagi.jp/kengikai/ikenketugi/ikensho2409.htm#ik2409 の一番下です。 これを読むと いわゆる慰安…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

反日マスメディアデモについて、朝日新聞の中の人とやりとりしました

10月14日(日)に銀座で反日マスメディアデモが行われました。 朝日新聞東京本社前を通ると聞いたので、 ツイッターデモの時に続き 何人かの朝日新聞記者さんにお知らせしたところ、 先日やりとりした記者の方が返信をくださいました。 ツイッターデモの時のやりとりはこちら。 http://no-minsu.at.webry.in…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

原発の再稼働なしで今夏は本当に乗り切れたのか

少し時期遅れですが、せっかく調べたので記録として残しておきます。 9月上旬に「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」さんの記事を読んで http://ttensan.exblog.jp/16734653/ 再稼働なければ停電していた、と思い込んでいたのですが、 のちに、前議員さんとのやりとりの中で 政府が「今年は原発抜きで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「河野談話」に関する本人談ほか

読売新聞の「時代の証言者」というコーナーで、 河野洋平BKDが「河野談話」について語っていたので、転記しておきます。 ツイッターで分割してつぶやいたけど、 こういうのはブログのほうがいいですね。 平成24年10月8日付の読売新聞「時代の証言者」より抜粋 保守・ハト派 河野洋平 河野談話「内閣の意志」 … …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売新聞がキムチくさい

少し古くなってしまいましたが、途中まで書きかけていたので 一応ご紹介。 読売新聞は、今なお、かなり露骨な韓国押し。 「反韓日本人を黙らせて韓流スターを日本に呼び戻そう」  読売新聞がK-POPスターの日本帰還を呼びかけたのが9月14日付 http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50381…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイッターデモ反朝日新聞の巻

9月29日(土)21:00から、 侍JP‏さんの呼びかけで「反朝日新聞」のツイッターデモが行われました。 侍JP‏@NBJ1975jp 【緊急 #拡散】 「朝日追放」ツイッターデモのお知らせです。 #安倍新総裁 を叩く朝日新聞は「朝」鮮「日」報新聞。 日本人の読む新聞では無いので不買しましょう。 テリー…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

谷垣前総裁ありがとうございました&安倍新総裁誕生

こんなに結果にドキドキした総裁選は初めてでしたよー。 正直、今なお「なんで谷垣さんじゃないの?」と思うのですが、 出馬した5人の中では最善かつ切り札なのが安倍さんだったので 本当によかったです。 (なお私は、地元の前議員が安倍さん支持だったので、 事務所で「投票のお願い」の電話かけを少しですが手伝ってみました) 以下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡抗議デモに参加&日々の活動など

反マスメディアデモin静岡 ステマ 偏向 捏造 マスコミがおかしくない? に行ってきました。 もともと「全国一斉 日韓国交断絶デモ 」に行こうと 仕事をオフにしておいたのですが、 同じ日に反マスメディアデモがあることを知り、予定変更。 今、日本人に最も気づいてほしいのは マスゴミの異常だと思っているためです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

領土問題について議員から聞いたこと

8月末ごろに、自民党前議員から聞いたお話(青字)と 7月上旬に、自民党議員から聞いたお話(緑字)、そして感想(黒字)。 自民党の領土問題に対する外交は、おおむね正しかったと考えている。 まず竹島について 領土は奪われてしまうと、「撤退させる」ことが現実的にできなくなる。 その状態で、「代わりに何を得るか」というのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国旅行を巡る見方

私は何度も書いてきたとおり、 もともと(どちらかと言えば)親韓に属するほうでした。 今も交流断絶はしていないので、 そちら側の情報も多少、入ってきます。 ちょうど韓国旅行を巡って 嫌韓と親韓の見解の違いに触れる機会があったので簡単にご紹介いたしたく。 まずは嫌韓派(これは「月見櫓」さんから抜粋) http://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成24年度富士総合火力演習を見てきました

ひょんなことから演習の存在を知り、 好天に恵まれた本日、見てきました。 演習内容や装備はよく分からないので、 とりあえずわりと写りのよい写真を公開。 1.入場前、近隣から見た富士山(雪がないと何だか普通の山みたい) 2.演習前の、標的(?)の説明 3.富士山型 4.隊員を引き揚げるところ(た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジデモに行きました&思い込みに気をつけよう

昨日はフジデモに行ってまいりました。 デモは6月26日に行われた花王デモ以来。 今回のお気に入りコールは(記憶を頼りに書いているのでちょっと違うかも) 「目覚ましテレビは目を覚ませ」 「良識ある日本人社員は目を覚ませ」 「天皇陛下を侮辱する国を、嫌いと言ってはいけないのですか」  あたり。 中の人に、何とか動いてもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靖国神社へ行きました&父の思い出話

昨日の午後、靖国神社を参拝しました。 私が初めて靖国へ行ったのは3年前の8月15日。 自虐史観に浸かりきっていたわけでもないのに、 それでも何となく、特殊な空間と思っていたため。 ただ、まだ日本がどういう状態か気づいていなくて 同じ時期に近くに用事があり、どうせなら15日に行こうという程度でした。 そして、父…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more