サッカー日韓戦のあとに

写真を簡単に集めてみました。 おなじみ(?) 「独島は我が領土」とのプラカードを掲げて、表彰式への参加を取り消された パク・ジョンウ選手。 それからこちらもご覧あれ。 128 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 00:35:50.19 ID:fs5wKjbQ0 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森ゆうこ議員

今日は「国民の生活が第一」()の議員さんの話です。 ツイッターデモとか、何かの番組を見ながらツイートしていると、 同じタグを使った工作員っぽい人のつぶやきが混ざってきます。 (ツイートの中に #○○ という形でキーワードのようなものを入れると #○○ の入ったツイートだけを検索してリアルタイムで読めるのですが、 その#○○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「朝まで生テレビ」を見た

参議院の西田昌司議員が出演されるということで、 7月27日(金)25:45~28:45放送の朝まで生テレビを見た。 といっても、軽作業+ツイッターでいろんな人の感想を見ながらという感じで 画面は見ず、ほとんど音声だけの視聴。 テーマは「激論!護憲・改憲・新憲法」 内容について深い突っ込みをするほど 真剣に聞き入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売新聞の真実

朝日新聞はすでにその怪しさがかなり広まっているけれども 読売新聞はさりげなく発行部数が多く、正体が割れていない分だけ タチが悪いのかも…と思う今日この頃。 ちなみに 2011年1~6月の朝日の販売部数が朝刊7,785,884 同時期の毎日が朝刊3,454,981 読売新聞は2012年6月が朝刊9,920,799  だそう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実」

日本人の武器となる本が出版されました。 石原慎太郎東京都知事推薦! 捏造された歴史を見直し、日本人の誇りを取り戻そう。資料は事実を語っている 「ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実」 PHP研究所 水間政憲著 この本は 竹島や尖閣諸島が日本の領土であること 南京大虐殺がなかったこと 慰安婦はいなかったこと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税率引き上げ関連<法案>について

保守系ブログでも、税法案に賛成した自民党を責めているブログが多くてびっくりしました。 そして、本当に久しぶりに、ものすごくイヤな予感というか、不安な気持ちになっています。 急いで記事をアップするため、人様のブログをお借りして貼り付けていきます。 青字はそのブログからの引用。 できればリンク先のブログも読んでください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治家を歳費分、働かせよう

ここ2週間くらい、ツイッターの使い方を学ぼうと ちょこちょことつぶやいていて、ブログの更新をさぼっておりました。 さて…議員はまず自分の身を削れ、などという主張が まことしやかにささやかれていますが、 私は歳費削減には反対です。 なぜなら、買収されやすくなるから。 (議員定数の削減も同じ理由で反対。 もちろん1票の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉本興業への抗議活動&生活保護について(その2)

タイトルに関する雑感を3つ。 (あくまで感想。いろいろな情報を組み合わせての推測です。) その1) ルミネの入り口で在特会の桜井さんが話している時に、 文句を言ってきたおじさんだかおじいさんがいたんですが、 その時の様子が動画でアップされていて、 在特会へのネガキャンが行われているみたいです。 私がネガキャンだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

吉本興業への抗議活動&生活保護について(その1)

長くなったので2つに分けました。 6月3日(日)、せと弘幸さん主催の、吉本興業に対する抗議活動に参加してきました。 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52865454.html 抗議活動の様子は、すでに「正しい歴史認識さん」がきれいにまとめてくださっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法は破棄か改正か

前回のブログで私は、憲法は改正よりもまず破棄してほしいと書きました。 http://no-minsu.at.webry.info/201205/article_4.html それは、大日本帝国憲法がすぐれた憲法だから、とか 自民党の出した改正憲法の原案の内容が気に入らないとか、 そういう理由ではありません。 仮に破棄よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創生「日本」の研修会で安倍元首相と握手!

5月10日に行われた第3回創生「日本」研修会に行ってまいりました。 創生「日本」とはこちら。 http://sosei-nippon.jp/ 地元で知り合った方に研修会のことを教えていただき、一緒に参加しました。 地元の方と一緒だったので、 まず某スーパーで待ち合わせ韓国食品の危険性を 声を大にして周囲(店員のそば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツイッター始めました&韓国ドラマの放送時間など

韓流ビギナー教室さんが ツイッターには情報拡散力があるとの体験を説明してくださっていたのと、 http://tsunami311.seesaa.net/ 左端のカテゴリー「ツイッター」でそのことが紹介されています。 ツイッターデモに参加してみたかったのと N(捏造)H(反日)K(協会)の「NEWS WEB24 質問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇室と日の丸に対する認識の変化

GW中、閣僚は卒業旅行に忙しかったようです。 卒業旅行なんだから、終わったら日本から出ていってね、って感じ。 しかも売国一直線は変わらない。 安住、次の選挙で落ちたら日本にいる場所はないと思えー。 元大臣でSPがつくのは首相だけだぞー。 なんて、腹立たしい話ばかりだと精神衛生上よろしくないので 少し良い(?)話を…。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2chとじゃあのwwwさん

まず最初にお断り。 私はまだ2chの世界を十分に理解しているわけではないので 2chに関する記述に多少の誤りがあってもご容赦を。 昨年からネットで情報を得るようになって 検索中にも2chの掲示板にたどりつくことが増えました。 そこで拾ったキーワードをさらに調べたりして。 さらにだいぶ後になって、2chのまとめサイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

○○を見たら怪しいと思え

さて、○○には何が入るでしょう? 男女参画とか、地方分権とか、まあいろいろありますが 私の場合はまず「人権」。 「人権を守ろう」なんて、とっても美しく聞こえる。 決して反対できないような雰囲気すら醸し出している。 んでもね、人権って何? はてなキーワードによると 社会的に人間と認められる存在が生まれなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK「ブラタモリ」考

N(捏造)H(反日)K(協会)の「ブラタモリ」は、最近になってもわりとよく見ていた番組。 (4/5に第3シリーズもいったん終了) しかしNHKの正体を知ってからは、見ていてハラハラすることが増えた。 以前なら「さすがNHK。「タモリ倶楽部(テレビ朝日系)」では入れない所に入ってる」と 感心していたけれども、今は 「ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成24年4月7日の石巻

一度、自分の目で被災地の様子を見てみたいと思っていたところ、 仙台でフジテレビがらみのデモが行われることを知り、 合わせ技で仙台行きを決定。前日の夜に仙台入りをしました。 被災地と言っても広い。公共交通機関で行けるところは…と ネットをうろうろ探していて、石巻へ行くことに決めたのでした。 仙台から行きは直通バス(宮城交…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4月7日に仙台でもデモ

4月7日、仙台でフジテレビ・NHK・マスメディア偏向報道抗議周知デモが行われることを知り 以前より一度、被災地の様子を見てみたいと思っていた私は、 合わせ技で一路、宮城に向かいました。 デモの詳細はこちら。http://sendaihosyudemo.blog.fc2.com/ 前日の夜に仙台入りし、4月7日のデモまでの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大韓地誌』の江原道の地図

今朝、水間条項さんのブログ(http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-776.html)を 読んでいたら、 以前、「竹島と日本海」を書いた時にも紹介した『大韓地誌』のことが出てきた。 http://no-minsu.at.webry.info/201202/article_6.h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親韓からの転換

私の韓国に対する第一印象(?)は「反日の国」だった。 今の「韓国age」報道からすると意外に思えるかもしれないけれど 1990年代に韓国がらみのニュースと言えば「反日デモ」だったと記憶している。 その頃は、国をまとめる過程で共通の敵が必要なのだろうという程度の認識だった。 (藤子不二雄の短編集で、 とある宇宙船に仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more