テーマ:考えたこと

11月16日のチャンネル桜の討論を見た

以下の討論番組を、3日くらいに分けて見たのですが、 その時にツイートしたものに少しコメントを追加しました。 ◆決定版!在日問題を考える パネリスト:  上島嘉郎(産経新聞社・別冊「正論」編集長)  金展克(弁理士・「対レイシスト行動集団」C.R.A.C.)  髙英起(デイリーNK東京支局長)  野間易通(編集者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増税が決まりましたね

10月1日、安倍総理が 予定通り平成25年4月1日より 消費税を5%から8%に上げることを決断・発表しました。 首相が発表する前からメディアは 増税を既定路線のように報じていましたが、 附則18条を信じ、延期されると思っていたのですが 決まってしまいました。 私が比較的、信頼を置いているブロガーさんや 固定ハンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次なる謝罪と賠償のネタ

新日鉄が、戦時徴用に関する賠償請求をされた件について 韓国の記事も含めて少し整理します。 まず産経新聞の記事より一部転記。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130818/trl13081808560000-n1.htm 朝鮮半島の日本統治時代に日本で戦時徴用された韓国人4人が未…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦の日に憲法改正について書いてみる

今日は終戦の日。 昨年は父と一緒でしたが、夏バテの父を置いて1人で参拝へ。 韓国の議員が来るとか何とかで、 ちょっと気になったので午前中に行ってきました。 (結局、敷地内には入らず 離れたところでパフォーマンスをしたようですね) 放鳩式の写真を撮ったので1枚だけご紹介。 さて、憲法のお話。 安倍政権が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄のこと

沖縄の発信に目を止めて多少なりとも関心を持ち始めたのは 八重山の教科書問題の時。 ごくごく簡単に言うと、八重山地方(石垣市、竹富町、与那国町)の 公民のテキストとして育鵬社の教科書が選ばれたのに サヨクが絡んで竹富町が従おうとしなかったというお話。 政治ブログランキングの上位50位の中に ランキングされていた「狼魔人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特定日本人の行動について

1月末くらいでしたか、突如、 在特会系のデモ(※便宜的にそう括ります)の口上が 問題視され始めました。 ※一番最初に問題になった時のデモは在特会主催ではありませんでした。 その後も、在特会主催に限らず、 眉をひそめる声・カウンターが出ているデモという括りです。 マスコミの激しいネガキャンにも関わらず 自民党が圧倒的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【未来の日本を守るシンポジウム】中山恭子参議院議員・土屋正忠衆議院議員・鳴霞・林建良・水間政憲

【未来の日本を守るシンポジウム】 ゲスト:中山恭子参議院議員・土屋正忠衆議院議員・鳴霞・林建良・水間政憲 http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1290.html に行ってきましたので、内容を簡単にご報告いたします。 ツイートしようと思っていたのですが、 書き出してみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「食の安全」勉強会に参加して

3月31日(日)に行われた「食の安全」勉強会に参加しました。 主催はブログ「博士の独り言」の博士。 これもまた1週間経ってしまったけど、記録として。 青字は参加した日の夜にツイッターでつぶやいた内容です。(入力ミスもママにしてあります) 今日はデモじゃなく、“食の安全”をテーマにした勉強会に行ったのでした。ちょっと怖い話…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

韓国あれこれ

最近、韓国のことについてあちこちから質問を受けたのですが、 その時に考えたことを少しまとめてみました。 ここに書くのは、個人の体験(韓国人と仕事をしたり韓国を旅行したり)と、 韓国のニュースやドラマを見たり、 韓国のことについて書かれた書籍やネット情報を読んだりしたことから 個人的に「何となくこんな感じじゃないかな」と思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山先生の質疑を翻訳して

翻訳しながら思ったことなどを少々、書いておきます。 まず最初に… パネルにされていた資料をもっとよくご覧になりたい方は 『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』 『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』 (水間政憲法著、PHP研究所)をご確認ください。 人に勧めるにもよい本です。 実はこの質疑、日本のメディアは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マクロの視点で見ることわざ

TPPへの参加が話題に上るようになった頃から 三橋貴明さん・中野剛志さん・藤井聡さんの本などで ちょびっと経済のことも勉強するようになりました。 そうやって得た知識やら何やらで気づいたのは、 「金は天下の回りもの」「情けは人のためならず」ということわざが 個人レベルの小さな話ではなく マクロ的な見方を示したものだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・自民党圧勝

16日に衆議院選挙の投開票が行われ、 自民党圧勝という結果が出ました。 単独過半数は取れるだろうと思っていたものの、 新聞・テレビのネガキャンも激しさを増していたので 一体、どのぐらいが第三極に流れるのだろうかと 心配と期待が入り混じったまま16日を迎えたわけですが… 当方の選挙区は、自民党もそれほど盤石ではないなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・解散総選挙

「解散」の声を聞くまで半信半疑でしたが、 無事、衆議院は解散され総選挙となりました。 ノダ降ろしに遭って総辞職となると党内の力すら失うので 解散を選ぶと思っていましたが、 本当にその通りの結果となり、ほっ…。 最後は自民党の直接の攻撃というより 内部分裂で決着した感じでしょうか。谷垣前総裁の功績だと思います。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成24年度富士総合火力演習を見てきました

ひょんなことから演習の存在を知り、 好天に恵まれた本日、見てきました。 演習内容や装備はよく分からないので、 とりあえずわりと写りのよい写真を公開。 1.入場前、近隣から見た富士山(雪がないと何だか普通の山みたい) 2.演習前の、標的(?)の説明 3.富士山型 4.隊員を引き揚げるところ(た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジデモに行きました&思い込みに気をつけよう

昨日はフジデモに行ってまいりました。 デモは6月26日に行われた花王デモ以来。 今回のお気に入りコールは(記憶を頼りに書いているのでちょっと違うかも) 「目覚ましテレビは目を覚ませ」 「良識ある日本人社員は目を覚ませ」 「天皇陛下を侮辱する国を、嫌いと言ってはいけないのですか」  あたり。 中の人に、何とか動いてもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靖国神社へ行きました&父の思い出話

昨日の午後、靖国神社を参拝しました。 私が初めて靖国へ行ったのは3年前の8月15日。 自虐史観に浸かりきっていたわけでもないのに、 それでも何となく、特殊な空間と思っていたため。 ただ、まだ日本がどういう状態か気づいていなくて 同じ時期に近くに用事があり、どうせなら15日に行こうという程度でした。 そして、父…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

森ゆうこ議員

今日は「国民の生活が第一」()の議員さんの話です。 ツイッターデモとか、何かの番組を見ながらツイートしていると、 同じタグを使った工作員っぽい人のつぶやきが混ざってきます。 (ツイートの中に #○○ という形でキーワードのようなものを入れると #○○ の入ったツイートだけを検索してリアルタイムで読めるのですが、 その#○○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「朝まで生テレビ」を見た

参議院の西田昌司議員が出演されるということで、 7月27日(金)25:45~28:45放送の朝まで生テレビを見た。 といっても、軽作業+ツイッターでいろんな人の感想を見ながらという感じで 画面は見ず、ほとんど音声だけの視聴。 テーマは「激論!護憲・改憲・新憲法」 内容について深い突っ込みをするほど 真剣に聞き入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実」

日本人の武器となる本が出版されました。 石原慎太郎東京都知事推薦! 捏造された歴史を見直し、日本人の誇りを取り戻そう。資料は事実を語っている 「ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実」 PHP研究所 水間政憲著 この本は 竹島や尖閣諸島が日本の領土であること 南京大虐殺がなかったこと 慰安婦はいなかったこと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税率引き上げ関連<法案>について

保守系ブログでも、税法案に賛成した自民党を責めているブログが多くてびっくりしました。 そして、本当に久しぶりに、ものすごくイヤな予感というか、不安な気持ちになっています。 急いで記事をアップするため、人様のブログをお借りして貼り付けていきます。 青字はそのブログからの引用。 できればリンク先のブログも読んでください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治家を歳費分、働かせよう

ここ2週間くらい、ツイッターの使い方を学ぼうと ちょこちょことつぶやいていて、ブログの更新をさぼっておりました。 さて…議員はまず自分の身を削れ、などという主張が まことしやかにささやかれていますが、 私は歳費削減には反対です。 なぜなら、買収されやすくなるから。 (議員定数の削減も同じ理由で反対。 もちろん1票の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉本興業への抗議活動&生活保護について(その2)

タイトルに関する雑感を3つ。 (あくまで感想。いろいろな情報を組み合わせての推測です。) その1) ルミネの入り口で在特会の桜井さんが話している時に、 文句を言ってきたおじさんだかおじいさんがいたんですが、 その時の様子が動画でアップされていて、 在特会へのネガキャンが行われているみたいです。 私がネガキャンだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

吉本興業への抗議活動&生活保護について(その1)

長くなったので2つに分けました。 6月3日(日)、せと弘幸さん主催の、吉本興業に対する抗議活動に参加してきました。 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52865454.html 抗議活動の様子は、すでに「正しい歴史認識さん」がきれいにまとめてくださっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法は破棄か改正か

前回のブログで私は、憲法は改正よりもまず破棄してほしいと書きました。 http://no-minsu.at.webry.info/201205/article_4.html それは、大日本帝国憲法がすぐれた憲法だから、とか 自民党の出した改正憲法の原案の内容が気に入らないとか、 そういう理由ではありません。 仮に破棄よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創生「日本」の研修会で安倍元首相と握手!

5月10日に行われた第3回創生「日本」研修会に行ってまいりました。 創生「日本」とはこちら。 http://sosei-nippon.jp/ 地元で知り合った方に研修会のことを教えていただき、一緒に参加しました。 地元の方と一緒だったので、 まず某スーパーで待ち合わせ韓国食品の危険性を 声を大にして周囲(店員のそば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇室と日の丸に対する認識の変化

GW中、閣僚は卒業旅行に忙しかったようです。 卒業旅行なんだから、終わったら日本から出ていってね、って感じ。 しかも売国一直線は変わらない。 安住、次の選挙で落ちたら日本にいる場所はないと思えー。 元大臣でSPがつくのは首相だけだぞー。 なんて、腹立たしい話ばかりだと精神衛生上よろしくないので 少し良い(?)話を…。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2chとじゃあのwwwさん

まず最初にお断り。 私はまだ2chの世界を十分に理解しているわけではないので 2chに関する記述に多少の誤りがあってもご容赦を。 昨年からネットで情報を得るようになって 検索中にも2chの掲示板にたどりつくことが増えました。 そこで拾ったキーワードをさらに調べたりして。 さらにだいぶ後になって、2chのまとめサイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

○○を見たら怪しいと思え

さて、○○には何が入るでしょう? 男女参画とか、地方分権とか、まあいろいろありますが 私の場合はまず「人権」。 「人権を守ろう」なんて、とっても美しく聞こえる。 決して反対できないような雰囲気すら醸し出している。 んでもね、人権って何? はてなキーワードによると 社会的に人間と認められる存在が生まれなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK「ブラタモリ」考

N(捏造)H(反日)K(協会)の「ブラタモリ」は、最近になってもわりとよく見ていた番組。 (4/5に第3シリーズもいったん終了) しかしNHKの正体を知ってからは、見ていてハラハラすることが増えた。 以前なら「さすがNHK。「タモリ倶楽部(テレビ朝日系)」では入れない所に入ってる」と 感心していたけれども、今は 「ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親韓からの転換

私の韓国に対する第一印象(?)は「反日の国」だった。 今の「韓国age」報道からすると意外に思えるかもしれないけれど 1990年代に韓国がらみのニュースと言えば「反日デモ」だったと記憶している。 その頃は、国をまとめる過程で共通の敵が必要なのだろうという程度の認識だった。 (藤子不二雄の短編集で、 とある宇宙船に仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more