くたばれ、朝鮮民主党

アクセスカウンタ

zoom RSS 反日マスメディアデモについて、朝日新聞の中の人とやりとりしました

<<   作成日時 : 2012/10/24 19:22   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 2 / コメント 0

10月14日(日)に銀座で反日マスメディアデモが行われました。
朝日新聞東京本社前を通ると聞いたので、
ツイッターデモの時に続き
何人かの朝日新聞記者さんにお知らせしたところ、
先日やりとりした記者の方が返信をくださいました。

ツイッターデモの時のやりとりはこちら。
http://no-minsu.at.webry.info/201209/article_5.html

なぜお知らせしたかというと
フジデモが代表的なものとして取り上げられているけど、
朝日新聞も同じくらい名指しでデモや抗議行動が行われているのでは、と思って。
(花王デモの時にチラシ配付をしたことがあるんですが、
「フジテレビじゃなく朝日新聞に抗議してほしい」と注文をつけられたこともあります)

緑字が私、青字が記者さんのツイート。
黒字が感想など。

no-minsu‏@no_minsu
@xibenxiu 本日午後、反日マスメディアデモが行われ朝日新聞東京本社前を通過します。一般人による反日マスコミデモのうち朝日新聞名指しのデモだけでも数度目。「一般の人によるデモ」と反原発デモを持ち上げるのならこちらも報道をお願いします。こちらも反原発もある傾向を持つ者です。


西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
こんな、連絡をいただきました。RT @no_minsu: @xibenxiu 本日、反日マスメディアデモが行われ朝日新聞東京本社前を通過。一般人による反日マスコミデモのうち朝日新聞名指しだけでも数度目。「一般人によるデモ」と反原発デモを持ち上げるのならこちらも報道を。

西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
ご連絡、ありがとうございます。ただ、きょうは月1度の新聞休刊日なのです。会社には、留守番のものしかいない状況です。申し訳ありません。 RT @no_minsu: @xibenxiu 本日午後、反日マスメディアデモ。朝日新聞東京本社前を通過します


晒し者にされたのかしら?
(このツイートを見た方から、「休刊日くらいチェックしろ」という内容の
ツイートが飛んできて親切にご指導いただきました。
本筋から外れるので、その方とのやりとりは省略。)

それでも朝日新聞購読者にデモの存在が知られるほうがずっとありがたいので感謝感謝のリツイートです。

no-minsu‏@no_minsu
@xibenxiu RTそしてご返信ありがとうございます。たぶん今後もデモ・抗議活動は続きますので、取材の機会はいくらでもあるかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
「メディアは書かない」とよく批判されますが、皆さんのようにメディアを対象にした「一般の方々」のデモについて、「フジデモ」を題材に、私はすでに書いていますよ→ http://ow.ly/eshtj  一般論で「マスコミは」と批判されても困ってしまいます。 @no_minsu


no-minsu‏@no_minsu
あとから論じるのではなく、「こういうデモがあった」と翌日に報じないということです。即時でも後日でもいずれにせよ反原発デモ等とは扱いが違うのではと思ったのでぜひ報道をとお願いしただけで、批判したつもりはありませんが、そのように見えたのでしたら失礼いたしました。 @xibenxiu


西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
no_minsuさんには「カツカレー」の際もツイートをいただき、対話可能な方だと感じてます。ただ新聞を取らないまでも、読まないでの批判って何なんでしょうか。RT @no_minsu:  @xibenxiu 新聞を取ってなく休刊日を知らないのかも主催者の方は。デモは朝日新聞社前。

西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
問題があれば、それが、その人の生きることに切実な課題であれば、デモも批判も、どんどんするべきです。でも「カツカレー」の際にも記しましたが、事実も確認せず、新聞も読まず、断片情報で幻想としての「反日メディア」を批判するのは、自らの影とのシャドーボクシングなのでは。@no_minsu


no-minsu‏@no_minsu
新聞、朝日さんではありませんが取ってざっとは読んでいます。他社分はネットで読みます。メディア自ら「反日です」とは言わないでしょうから、断定はできませんが、様々な記事を読みそれを積み重ねていった結果「メディアは反日だ」と確信する人が増えてきたのでは?(続く) @xibenxiu

no-minsu‏@no_minsu
そして「反日メディア」、偏向・捏造報道、報道しない自由等々を放置していてはいけないと、これを切実な課題ととらえた人がデモなりポスティングなりの活動をしているのだと思います。(続く) @xibenxiu

no-minsu‏@no_minsu
なお一般人のデモということで反原発を出しましたが、私は反原発を否定しているわけではありません。即時脱原発は、自分とは意見が異なりますが、反マスメディアと対立するものとも考えていません。違法行為はアレですが…。その方々にとっての切実な課題なのは分かります。 @xibenxiu


反原発、即時脱原発を主張することそのものは否定しません。たとえプロ市民であっても。
ただ経産省前の敷地を不法占拠するなどの行為や、
恐怖を煽り相手を罵倒するようなやり方には賛同できませんが。

no-minsu‏@no_minsu
書き忘れ)主催者や参加者の方々が新聞を取っているかは分かりませんが、ネットで見ているだけだと休刊日はあまり意識しないのでは?取っている私も「明日は休み」というチラシを見て休刊日かと思うだけなので。コール内容を見れば読まずの批判ではないことが分かるかと。 @xibenxiu


そうしたら長いご返信をいただきました。

西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
@返信、ありがとうございます。@no_minsu さん。昼間の私のツイートは、少し表面的な反論だったと反省してます。もっと足元から考えれば、仮にメディアが、あなたのおっしゃる「反日」であったとして、果たしてそれが問題なのだろうか、という答え方もあり得ると思うのです。(連投します)
西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
A「反日メディア」という批判の声を挙げる方々が、@no_minsu さんの言う意味で、「新聞を読んでいる」ことは存じ上げてますよ。ただ、私たちの新聞を、ネットの断片ではなく、日々、目を通していただければ、様々なページに、様々な視点の記事が掲載されていることが分かるはずです。

西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
Bそれぞれの記事には、あなたが「反日」と感じるものも、「親日」と感じるものもあるでしょうし、そんな単純な二分法にはおさまらない記事も掲載されています。私たちの仕事の一つは、世の中には多様な視点や価値観があることを伝えることだからです。

西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
C人はときに正しさにしがみつき、相手を正しくないと論難します。相手にもまた、相手なりの正しさがあるわけで、そこに争いが生じます。個人レベル、地域レベル、国家レベルでも。違うレベル同士で、例えば国家としての利益が、その中に暮らす個人(国民?)の利益と対立することもあります。

西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
Dあなたのおっしゃる「反日」「親日」が何を意味するのか、私には想像するしかありませんが、仮にその判断軸の一つが「国家」であるとして、そもそも「国益」とは何か、という議論に答えが出ないように、例えば、それが「国家益」なのか、「住民益」なのか、などなど議論は尽きません。

西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
Eそうした争いを、新聞は解決することはできません(残念ながら)。ただ、少なくとも、ぶつかり合う主張の論点を整理したり、片側にいては見えない、相手側(ときに外国)の背景事情を紹介したり、第3の視点を提供したり、などはできますし、それが私たちの仕事でしょう。

西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
F日本国内の新聞だから、日本側の視点で報じればいいと、@no_minsu さんは思うかもしれません。そうでなければ「反日」だと。ただ、あなたの言う「親日」な記事ばかりを伝える新聞しか、この社会に存在しないとき、本当の意味で、日本にとって、私たちにとって利益となるでしょうか。
西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
Gいまは幸福なことに、@no_minsu さんは、あなたの利益と、国家の利益が同一だと感じているのかもしれません。ただ、それが相反する場面に直面し、世に訴えようとしたとき、「反日」だと周囲から批判されるような社会に、あなたは住みたいと思いますか

西本秀 NISHIMOTO_H‏@xibenxiu
H先ほども記しましたが、新聞には多様な視点の記事が掲載されています。断片的に抜き出してしまえば、あなたにとって「反日メディア」と映ることもあるでしょう。ただ、それは、新聞が本来の役割を果たしている、ということなのだと私は思います。では長くなりました。おやすみなさい。(終わり)


@に対して次の返信をしました。
no-minsu‏@no_minsu
お忙しい中、丁寧なご返信ありがとうございます。また西本さんの昨日のツイートを読んで、視点の1つが増えたことにも感謝いたします。読んでなお現在のメディアに重大な問題ありという認識は変わりませんので、微力でも言葉のチカラを信じて訴え続けていきます。 @xibenxiu


Gに対して次の返信をしました。
no-minsu‏@no_minsu
私の利益と国益とは、たぶん永遠に相反することはありません。短期的に見れば自分にとって損であってもそれが国益につながるのでしたら、喜んで後者を選びます。もちろん自分が誤った判断をし結果的に意図しない国害をもたらすことはありうるでしょうが。(続く) @xibenxiu

no-minsu‏@no_minsu
私は後世の日本人に、よりよい日本を引き継ぎたいのです。そう思っている自分が反日と批判されるとしたら…判断の過ちはともかく、その行動を反日と責められるような、そういう国にならないよう努力するだけです。自分の国なので、住みたいか住みたくないかでは語れません。 @xibenxiu


Hに対して次の返信をしました。
no-minsu‏@no_minsu
多様な視点について…自分とほぼ正反対の立場を取る政治家に対し、(個人がその政治家を嫌うことはあっても)、いちメディアがその政治家をつぶそうとするのは多様な視点なのでしょうか。(続く) @xibenxiu

no-minsu‏@no_minsu
特定の政治家を名指しして「(安倍をつぶすのは)社是」「安倍の葬式はうちで出す」などと言う幹部がいる新聞を、「多様な視点を提供している」と考える日本人は、どのぐらいいるでしょうか。 いち幹部の発言だからで済 むのでしょうか。(続く) @xibenxiu

no-minsu‏@no_minsu
いわゆる日中記者協定(中国に不都合なことは書かない)があるとすると、やはり「多様な視点を提供している」とは相反すると思いますが、この協定の存在は否定されますか。中国人の記者はその存在を認めているようですが。http://ochimusya.at.webry.info/201209/article_10.html … (続く) @xibenxiu

no-minsu‏@no_minsu
長年の朝日新聞さんの読者の方々にはぜひ「朝日新聞の真実」をネットで検索していただき、また『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』(PHP研究所)をお読みいただけたらと思います。多様な視点の1つをご提供いたしたく。よろしければRTをお願いします。(終わり) @xibenxiu


その後、1週間以上経ってもこちらへのツイートはなく、
普通のツイートはなさっているようなので、
ここでいったんやりとりは終了と見て転記しました。

Fにある通り「日本にとっての利益」とおっしゃっているので、
「朝日新聞が反日ではなく日本のために報道をしている」という前提から
ひと言だけ付け加えておきます。

朝日新聞を含む大手新聞社、在京キー局他が描く「日本の将来」は
「支那・日本省、支配層に一部朝鮮人」としか見えず、
私はそのような日本を望まないゆえ、抗議、周知・拡散活動を続けるのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ツイッターで朝日新聞の中の人とやりとりしました(その2)
ツイッターでまた、複数の朝日新聞の記者さんと 短いやりとりをしました。 ...続きを見る
くたばれ、朝鮮民主党
2013/01/10 00:04
特定秘密保護法案と、朝日新聞の記者さんのつぶやき
特定秘密保護法案が昨晩、無事参議院で可決されましたが、 この法案に関しては、メディアがまた 激しい反対キャンペーンを繰り広げていましたね。 (昨年の自民党総裁選、衆議院選の時も発狂していると思ったけど あれはまだ序の口だったと感じるくらい) ...続きを見る
くたばれ、朝鮮民主党
2013/12/07 22:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
反日マスメディアデモについて、朝日新聞の中の人とやりとりしました くたばれ、朝鮮民主党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる