くたばれ、朝鮮民主党

アクセスカウンタ

zoom RSS 「なぜ展転社は狙われるのか」阿羅健一さんの講演記録

<<   作成日時 : 2013/04/07 21:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

3月28日(木)に「なぜ展転社は狙われるのか」というタイトルの
阿羅健一さんの講演を聞きに行きました。
1週間以上経ってしまったけど、せっかくなのでご報告を。

青字は参加した日の夜にツイッターでつぶやいた内容です。
(入力ミスもママにしてあります)
黒字が今回の追記。

ツイッターで教えていただいた、「なぜ展転社は狙われるのか」といタイトルの阿羅健一さんの講演を聞きに行った。阿羅健一さんは水間政憲さんのブログや書籍で知った方で、話を聞いてみたいと思っていざ目黒へ。川沿いの会場で、桜を愛でながら向かいました。1)

どういう事件(?)かと言うと、展転社が出版した『「南京虐殺」への大疑問』という書籍に出てくる、南京事件の生き残りと自称する夏淑琴の証言が話すたびに変わる(慰安婦と同じですね)と疑問を投げかけた記述が名誉棄損だとして出版社と作者が訴えられたというもの。2)

昨年11月のことで、これを報じたのは産経新聞のみ。

8年前に支那で損害賠償を払えとの判決が出ていたのですが、なぜか去年になって東京地裁にその強制執行を求める裁判が起こされたのだそうです。3)

民事訴訟法では、外国で出た判決が
日本でも通用するのは4条件をすべて満たす時のみとなっていますが、
その4条件を満たしていないという判決はすでに出ているとのこと。
過去にこの件が日本で報道されたことで満足したはずなのに、
今度は国際司法専門の先生が入れ知恵をしているようだ、と。

これも元はと言えば、日本の弁護士がわざわざ「こんな本が出ていますよ」と支那まで行って炊きつけたんだそうです。慰安婦とまったく同じですね。ホント、名誉支那人にも名誉朝鮮人にも外患誘致罪を適用してほしい。4)

“戦前の日本は悪かった”という全共闘世代の人がおおいに関わっていること、
インドネシアにもあの高木健一が炊きつけに行ったというお話も伺いました。

こんなのが認められたら、支那の判決により日本の言論が封殺されることになる。いちいち裁判沙汰になるかもと思ったら支那に批判的なことを書きづらくなる。人権侵害擁護法案と同じだと思いました。(Willや正論などで支那批判を書いている人たちも狙われることに。コワッ) 5)

普通に考えれば勝てると思うが、ただあちらも国際司法専門の先生の意見書をくっつけてきたりしていて、100%勝てるとは言えない状態である。また、こういう裁判は必ず最高裁まで行く、とのこと。6)

手弁当で頑張ってくれている弁護団の先生方が長丁場を乗り切れるように、私たちにできることも教えてくださったのですが、裁判の傍聴や関連の集会に行って関心を示すことも力になるとのこと。これならできそう。(もちろん財政に余裕がある方は資金面での支援も…) 7)

※次回公判は5月17日11時より行われます。

なぜ今になって?という理由の1つは、“南京大虐殺はなかった”という認識が広まりつつあることへのカウンターではないかとのこと。あちら側の集会に潜入すると、集まりが悪くなっているのが感じられるそうです。8)

だってなかったんだもん。そんなにお金をあげたいなら
自腹切れ、私財を投じろ、日本人の血税を当てにするな、です。

昭和60年に“戦後補償”という言葉が登場。これをネタに支那・韓国に血税を流そうとしたのは旧社会党だってさ。旧社会党の本丸は、社民党ではなく今の民主党に残っている。やっぱり外患誘致罪でOK。9)

それにしても支那も韓国も国ぐるみでやっているんだから、日本の政治家ももっとちゃんと対処してくれと思います。それが票になるってことを示すためにも政治家にガンガン意見を送ろう!10)(おしまい)

阿羅さんは昭和58,59年頃に南京に興味を持ち始め
(その頃は南京にいた人がまだたくさん存命中で)
軍上部の人や政治家を探して話を聞いてまとめたのが
『「南京事件」48人の証言』だそうです。

当時、大虐殺の話が出ていたが、その内容とあまりに異なるので
その本の内容が信じてもらえないのではと思ったくらい、とのこと。

私は中学の日本史の授業で、1コマたっぷり
南京で日本兵が行った残虐行為について説明を受けました。
(吐き気がしたので、途中から聞くのをやめたけど)
ホント、許せないです。

早く自虐史観・反日思想による教育の連鎖を断ちきらないと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「なぜ展転社は狙われるのか」阿羅健一さんの講演記録 くたばれ、朝鮮民主党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる